「向いていない」男シリーズ:目指せ二の腕ブルンブルン

上腕二頭筋と上腕三頭筋の筋トレ

橋爪式筋トレの一つの山場ともいえる「二頭筋と三頭筋の分別運動」について。恐らく志塾史上最も遠回りをしたであろう私の轍を残していこう。

いつまで経っても掌が止まらない貴方へ

実はまだ習得できていない私が辿り着いた幾つかの仮説を紹介します。

これすると失敗するポイント

  • 二頭筋と三頭筋を意識すると駄目
  • 肘を振らせようとすると駄目

上腕二頭筋と上腕三頭筋の運動なので、その二つの筋を意識すると思いますが、それをしたら大抵うまくいきません。

これすると光が見えるポイント

  • 肘ではなく肩から肘を振る
  • 三角筋を使えるようにする
  • 健康上腕関節の柔軟性を高める

この動きから入ると「何かいい感じ」となります。更に副産物として大胸筋スラストが20%(当社比)くらい出力アップします。副産物の効果がとにかくデカいのでする価値は十分。

3年経ってもまだできない私の「今」

  • 20180402:三角筋が楽しすぎて肩関節をグルグルしている。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は5年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. マーライオン

  2. 検査の先にある新たな山

  3. 頚椎矯正の備忘録

  4. 部屋とYシャツと矯正音

  5. 「向いていない」男シリーズ:臨床編

  6. 「向いていない」男シリーズ:骨盤・腰椎編