ワールドカップと検査法

2014年6月15日、今回も少し遅れて出発です。
ブラブラと写真など撮っていたら、南海和歌山市駅am7:30発、サザンのホームに降りる階段で「扉が閉まります」のアナウンス。
ギリギリだった。。。(・_・;)

この日は am10:00 ワールドカップ日本VSコートジポアールのキックオフがある。
何かそれに関連する写真はないかと探したが、これしかない。

ワールドカップと神経テスト

午前中授業は、いつもの様にam9:00 復習の小テストから始まったようです。
am9:50着
この日は、脳の神経テストのビデオを見ているようなのですが、音声が聞き取りにくい。
am10:00 コートジポアール戦が、キックオフ。
見たいですが授業中です。
ワンセグのテレビを、誰か持ってないんでしょうか?
am10:10 音声が聞き取りにくいが、神経テストの動画が始まりました。
橋爪塾長は、代わりのパソコンを、いくつも持ってきますが、どれもダメ。
いったいここには、パソコンが何台あるんでしょうか、4,5台持ってきました。

そんなことより試合のほうが気になる
試合開始16分本田ゴール❢❢❢日本が先制点とりました
塾生は、このプロジェクターで、試合が映ってればなあ~と思って見ているのでしょうか。

前半が終了して、日本は1:0でリードしている。
am11:00 結局Windowsの、メディアプレイヤーで再生すると音声もはっきり聞こえるようになった。
塾長が編集したムービーメーカーの映像が、このパソコンに入っていたのが旧ソフトだったためのようです。
脳関連の整形外科テスト

後半17分から、ドログバが入ってきた。
ここから流れがコートじポアールに移ったようだ。
後半19分オーリエ同点ゴール❢❢

そんなことは全く知らない塾生たちは、お互いに検査をし合ってる。
この日は打鍵器購入した。

後半21分ジェルビーニョが逆転ゴール❢❢❢まったく形勢が逆転、あかん日本。
試合がそんな流れになっているとは知らず、検査の練習。

小脳の神経テストは、時には我々も検査する必要がある。

日本敗れました・・・・(・_・;)

今回は海南カイロの寺下先生も参加して、足くすぐられてます。

バビンスキー反射テスト。

pm12:20 午前中神経学テスト終了。

外食2回め出動

前回からコンビニ弁当を食べるんのも味気ないので、外食に出かけることに。
この日のメンバーは赤石さん愛知の先生、東京の先生と、前回も行った居酒屋へ、ビールはなし。
せっかく京都まで来てるのに、京都らしいモノ食べたい。
京都らしい食べ物ってナニ?
湯豆腐ぐらいしか頭には浮かばない・・・
結局ホッケフライ定食にきめた。
ここはご飯と味噌汁が、おかわりし放題。

午後実技授業

pm1:20 ベッドなど下ろしてきて、午後の準備。
pm1:35 カイロプラクティック基本動作からスタート。

pm2:00 頚椎のモーションパルペーション。

来週はもう中間テストがある。

この後はアジャストメントなど、いろいろな実技。
自分も午後は、実技の相手になっていたので腰がへんになった。
動画も撮りっぱなし。
それにしても塾生は、股関節の調子がよくない人が多いな。

pm5:00 終了ですが、皆さん熱心で、すぐには終わらない。

京都の、この時期の外は暑かった。
キリギリス、和歌山じゃスイッチョンと呼ぶ。

来週の22日は中間テスト、筆記テストの合格ラインは70点。
ワールドカップの次回ギリシャ戦は、6月20日日本時間 am7:00 キックオフ。
コロンビア戦は、日本時間25日am5:00。
早起きして応援しよう(^^ゞ

日本VSコートジポアール

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 寺下先生の撮影は映っていない

  2. テクニック盛りだくさん

  3. 造幣局の桜の通り抜け

  4. 姿勢分析と技のデパート

  5. 後頭骨アジャストメント

  6. X-ray授業後半と次期募集動画