東京から1名参加・外食スタート

2014年5月25日、この日は晴れの予報だったのに朝から曇、1時間遅れで京阪伏見桃山駅に到着。

am9:55到着 ラ・ネージュ入り口には、こんな張り紙があった。
この日から一人新しい人が来ることになった。

この日からYouTubeを見て、東京から1名塾生が参加した。
茨城県よりは近いだろうが、関東は遠い。

午前授業神経と痛みの分布図

am9:00 いつもの解剖学復習小テストから。

橋爪塾長は、ホワイトボードに書いている。

L1~S1の痛みのの分布、知覚機能不全、反射運動器の不全の図。
写真では字が小さくて見づらい。

塾生はノートに書き写す。

これについて説明しているところです。

この日は、解剖学の教科書ではなく、この本の中から「固有受容経路」のところをコピーした用紙で授業です。
そのまま読んでもわかりにくい書き方がしてある難しい本です。

am10:20 読んでもらっても内容が理解できない。

am10:45 休憩

am11:10~11:35 午前中終了、特に眠たかったであろうこの日の授業。

カツオのたたき定食

せっかく京都まで来ても、いつもコンビニ弁当しか食べていないので、愛知県の先生と外食に出かけることにした。
居酒屋風の店の前でカツオたたき定食発見したので、迷わずここに決めた。

写真撮るの忘れた、ご飯は大、中、小と選べる。
自分は小、愛知県は大を注文、ご飯と味噌汁はおかわり自由。
小はさすがに少なくて、おかわりほんの少し注文。
愛知は大をお代わり、出てきた小のご飯は、先ほどよりはるかに多く、食べるの時間がかかる。
大、中、小の基準があいまい。
食後は大手筋の商店街をブラブラ。
愛知県のちょっとした田舎から、街に出てきた感じです。
和歌山市も人が歩いていないので、新鮮な感じの田舎者二人。
大手筋商店街は、けっこう長い商店街です。

京阪電車は、おけいはん、この日は曇っているが、お昼は夏日、暑かった。

ラ・ネージュに戻ったら、橋爪塾長は、赤石さんに良性発作性頭位めまい症の施術中。
昼休憩も休まない塾長は鉄人。

午後実技ロータリーブレイク

pm1:00 午後からは実技。

pm1:30までカイロプラクティック基本動作。

pm1:30 前回後頭骨のロータリーブレイクわかりにくかったため、もう一度説明。
モーションパルペーションを、二人組になって全身行い、その後アジャストメント。

pm3:30午後休憩

休憩中も橋爪塾長は、喋りっぱなし。

pm4:00 マキワリの練習。
この日は写真が、あまりありません。
pm5:00終了です。
次回は3週間空いて6月15日です、お間違いなく。

YouTube動画

「そのうちみんなにもやってもらうで」と塾長は言っていたが、これは難度Fクラスの座位頚椎アジャストメント。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 姿勢分析と技のデパート

  2. カイロプラクティック志塾開塾

  3. アジャストメントにあけくれる

  4. 後頭骨アジャストメント

  5. 茨城県より塾生が参加

  6. 寺下先生の撮影は映っていない