ネクタイでアジャスト絞り

台風は去り、阿蘇山は噴火した10月9日のカイロプラクティック志塾。
この日の早朝の和歌山市内は大雨が降っていましたが、降りつくして、出かける頃には、小ぶりの雨になりました。

京都京阪伏見桃山駅に到着しても小雨がパラパラと降っております。
カイロプラクティック志塾会場ラ・ネージュまでの大手筋門前町の御香宮神社は、この時期、神幸祭のお祭りが連日続いているようです。

毎回朝は御香宮神社にはお参りして行くのですが、この日は、来年度のカイロプラクティック志塾4期生も、熱心な塾生がたくさん集まりますようにと、頼んでまいりました。

ラ・ネージュ前にはいつものレンタル自転車がすでに止まっている。
雨降ってたのに、濡れなかったのか?自転車通勤男ナカムラは、雨宿りしながら来たそうです。

午前アジャスト絞り実技

午前9時、さあカイロプラクティック志塾開始、今回も基礎学科実技は「アジャストメントの絞りを徹底的に練習するんだ」の巻き。
今回の写真はピンボケ写真が多いけど我慢してください。

ボディドロップのアジャストメント絞りの練習中に、変な笑みを浮かべながら、ネクタイをして練習をする、ちょっと気持ちが悪い塾生がいた。

午前中は自由参加の臨床科の2期生も練習、座位の頚椎アジャストメントの絞りを復習しているようです。

この日は涼しくなったので冷房はいらない、夏の間は冷房をキツめに入れていても、汗だくになっていたのに。

ネクタイをして実技授業に参加していると思っていたが、実はネクタイの絵が書いてあるTシャツだった、近くで見ないと気が付かなかった。

頚椎アジャストメント絞りを指導する橋爪塾長。

今回は和歌山県から海南カイロプラクティック院の寺下先生も参加されてますが、いきなり橋爪塾長に腰痛の施術されてる感じ。

ネクタイTシャツの裏は無地だった。
実技が続く午前中の橋爪道場でくつろぐ塾生。

今回も休憩はありませんでした、ほぼ3時間30分連続の熱い実技練習。

おお珍しい!橋爪塾長が3期生の武田先生に施術されてる。

午前中終了間際、橋爪塾長が、肩関節アジャストメントのテクニックを披露。

12時30分午前中基礎学科実技終了。

焼き肉・肉料理「但馬亭」

外の雨は止んでます、外食組はここのところ「まる福」ばかりで、少々飽きてきたので、食事をする店の新規開拓に行くことにしました。
前から気になっていた焼き肉・肉料理の伏見「但馬亭」、ここは大当たりの店でした。

「但馬亭」伏見店は混み合ってもなかったし、出てくるのが遅かったわけではないけど、食後は午後の授業に間に合わない時間。
しかし外食組の塾生はみなそう急ぐ素振りもない、帰り道の足取りもゆっくり、しかも毎回コンビニに寄って、午後からのおやつなど購入する。
教える側は、午後からの授業を待つ塾生もいるので、遅れては申し訳ないと、彼らより先に、食べた直後なのに走って戻る。
来年からは午後にきっちり間に合うようにしたい。
午前中実技授業に熱中していて、なかなか終わらないということもあるけど、まあ熱心なのでいいけど。

午後腰神経叢、腎臓

午後1時40分ちょっと遅れて基礎学科午後の授業開始。
11月第4週はもう終了テストなので、それの予備テストを少しする、もう忘れてませんか解剖学。
今回は腰神経叢と腎臓について資料を用意したのと、前回配布した腰椎神経根の表をおさらい。
その後腰椎神経根の検査実技はしていなかったので、打鍵機などを使っての練習。
前回までの整形外科テストの復習。

ベッドを下ろしてきての実技は、腰神経叢、腰方形筋、足首の緩め方などと、内蔵マニピュレーション。

午後5時少し前のこの日の基礎科午後授業は終了。
和歌山県海南市から参加してくれた海南カイロプラクティック院の寺下先生は、サーフィンをするために、午後3時頃に滋賀県に遠征していきました。
この日のカイロプラクティック志塾に、各方面から参加の方々お疲れ様でした。
涼しくなったので、風引かないよう次回10月23日に元気で会いましょう。

帰り道大手筋通りの御香宮神社前道路は、通行できないほど人があふれ、御香宮神社の神輿が踊る。
人混みの中を通り抜け京阪伏見桃山駅にたどり着いたのでありました。

和歌山市内に到着すると、人の姿も殆ど見えず、ガラ~ンとしていて寂しい気もするが、田舎者には静かでほっとする。
この日和歌山市内は気温が下がり、とうとう夜の気温20℃を下回りました。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita