復習モーションパルペーション

5月8日、世間ではゴールデンウイークの最終日、いいお天気でちょうどいい気候ですが、京都カイロ志塾熱い人達が集結しました。
自転車野郎は最初45分ほどかかっていたのが、今は30分で到着するようになったらしい。
レンタル自転車で来る理由は、電車より早いからだそうで。すごいね (*_*)

午前授業復習モーションパルペーション

9:00 午前の基礎学科実技コースに参加する2期生、3期生の塾生が揃ったところで、この日はスタート。
今日は6月26日中間テストも近づいてきましたので、今まで習ったモーションパルペーションを復習。
中間テストの実技はここでのモーションパルペーションがきちんとできているかどうかです。

9:05~10分間カイロプラクティック基本動作練習、見ていませんでしたが、半年近くが過ぎ、上達してきています。

9:15~10:30 今まで習った座位での胸椎、腰椎モーションパルペーション復習。

10:00~ ひとりづつ座位でモーションパルペーションをしてみてリスティングを出し、結果をボードに記入して、正しいかどうか検証してみる。

この授業ではみなさんほぼよく理解できたんではないでしょうか。(わかりませんけど)

人のモーションパルペーションを見るのも勉強になります。
「人の尻みて、わが尻なおせ」ということわざがあります。

今日は休憩などない雰囲気でしたが、橋爪先生も休憩しましょうかとは言わなかったです。

だいたい休憩があっても、休憩中も塾生は練習をしているので、ないのと同じ、1,2期生も熱心でしたが、特に今年の3期生は熱心です。

ひとりづつ検証も一通り終わり、休憩なしで、次はP変位のみのアジャストメントの方法。
こんなのも今までなかったですけどね、今年は新メニューが多い。

海南カイロプラクティックの寺下先生も少し遅れて参加してくれました。
海南市は和歌山市よりもう少し遠いしね、月1回参加ご苦労さま、と言わないけど、言いたい。
11:20 頸椎アジャストメントの練習、ほんとに今年の塾生はみなさん教えてもらいたいほど上手です。

12:00過ぎ 骨盤ボディドロップの練習。


こりゃ今日はお昼終わりそうにもないので、橋爪先生に終了時間を促しましたけど。
12:00 ギリギリまで練習は続いたのでありました。

今日のお食事処「海鮮と天ぷらのまる福」

やっとお昼、外食組(いつもの3期生)は前回と同様、海鮮丼が食べたかった人は、やっと海鮮丼の注文。
午前中の授業の興奮がまだ冷めやらぬようで、勉強の話は昼休憩禁止令を出しました。
塾生たちのリクエストが多かった京阪伏見桃山駅近くの海鮮天ぷらのまる福。

今回は間違いなく注文通り、天ぷらになっていない海鮮丼でした。

午後授業

13:30 午後基礎学科スタート

少しゴールデンウイーク中に発掘された25,6年前のセミナー動画を見てもらいました。
映らなかったらあきらめがついたんですが、むかしの8ミリテープにもかかわらず、変にキレイに映るのでデジタル化しました。
まだまだたくさんあるのですが、これはfacebookのWRCグループで公開中です。
グループに参加させてもらわないと見られません、もっともfacebookに入っていないとダメですけど、facebookってなに?という方は問題外です。

前回なしでしたが、中間テストも近いので、昨年の中間テストの一部を復習テストとして復習。
手抜きです、しかし昨年のテストも今見直すとよくわからん部分もあり、訂正して新テストを作成する予定です。
100点満点で70点以上合格、不合格者は再テストをしてもらいます。
まあこの優秀な3期生メンバーは、全員受かるとは思いますけども。

今日は頭の部分の筋肉、三叉神経、大、小後頭神経、鎖骨下神経を主に、神経をラボボディとネッターでプロジェクターを通して説明。
iPadのApple製のコネクタが高かったワリに接触が悪くなってきているようです。

主に偏頭痛が今回の午後のテーマです。
ゲスト参加の海南カイロプラクティックの院寺下先生にも何かしてもらおうとしましたが、今回は新しいネタを用意していないとのことで、また次回してもらいます。

14:50 休憩、早いね休憩、午後は楽しくというのがモットーなので、今年は解剖学の教科書ほとんどしません。

15:00 することがなくなったわけではないですが、ここから午後も実技です。
今回は偏頭痛のとりかた。
モデルは偏頭痛のある人はいないのですが、触った感じが、こめかみ付近が一番ややこしいかった人に。
しかし腰が痛いとか訴える、なんで午前中に解決しなかったのか?その部分は寺下先生におまかせする。
頚椎部かなりの緊張があります、みなさん確認してもらいます。
顔頭調整(頭痛がないので)でどう変わるかでしたが、顎の緊張、内側翼突筋が硬すぎるので、少々痛いのですがそこの調整をしてみました。
結果はモデルの本人が一番良くわかっていると思います。

今日はラボーブロックを持参しているので、寺下先生に使い方を説明してもらいました。
チェスタードロップ、マキワリが苦手な方には便利な道具なんですが、橋爪式のやり方をマスターして下さい、でもあったら便利です。
わたしは指が痛いのでブロックでしかできません。

臨床課程コースの2期生はオステオパシーみたいな授業で眠たかったようです。
見ていないのではっきり内容はお伝え出来ませんけど。

17:00 終了、遠方組は 18:00 までまだ練習をするようでした。
次回は5月の22日基礎学科は午後神経のところに入ります。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. マキワリにこだわる男

  2. 仙腸関節矯正と3期生は大中ラーメン

  3. X-ray分析と検査法

  4. 2期生卒業式・3期生修了式

  5. 腰椎、胸椎、頚椎アジャストメント

  6. 再度麺屋へと整形外科テスト