桜満開・志塾はアジャストメント

桜も各地で満開になった4月3日、4月最初のカイロプラクティック志塾、天気は曇り。
それでも桜は満開、ちょうど花見日和の日曜日、どこも花見客でいっぱいでなんでしょう。

午前中実技授業

9:00 そんなお花見で浮かれている世間とは関係なしに志塾はスタートです。
まず橋爪先生のモーションパルペーションの重要性についての話から。
今年はアジャストメントが先行している感があるので、もう一度検査がいかに大事なのか。(じっさいに早い、年々早くなる)
基本はモーションパルペーションでサブラクセーションを見つけることです。
カイロプラクティック基本動作も5分、この時間は少なくなってきました。
これは時間がもったいないので、自宅で毎日練習してください。

今日は二人組で今までの全身のモーションパルペーションをして、アジャストメント寸止め、もしくは自信があればしてもOKと実践に近い授業。
しかしここのアジャストメントは安全、橋爪式のアジャストメントなので、写真での見た感じとはぜんぜん違い、正しく行えばすごく安全なのです。
休憩があるとおもいきや、なし・・・
一応休憩しますかといっていましたが、休む気なしの塾生たち。

11:00 今日のアジャストメントは仙骨と内方腸骨INのプルアジャストメント

腰大丈夫かよ、というぐらい練習していましたが、やはりど~んとのっかってくるのは痛いし、痛める原因になるのでやめておきたい。
橋爪先生式はソフト、力もいらない。
潰してしまうような行為はやめましょう、クセがついてしまった人。
もともとそういう風に習った人はなかなかクセがとれにくものです。
橋爪先生がいつも注意していることを守って安全な、痛めないアジャストメントを心がけて下さい。

12:00 今日は時間ギリギリまで練習は続きました、おつかれさん。
最近また毎回撮ってる編集済み動画のコピーに手間取ったのか今日は特にハラヘッタ。

「珉珉」桃山店

前回に続いて、京阪伏見桃山駅前珉珉、黒チャーハン定食、餃子、スープ付き。
味にうるさい人達はいろいろ食べた感想を言ってましたけど、いちいち書きません。

御香宮神社の八重桜は満開です。
曇りなのが残念、また夕方から雨予報が出ています。
自転車男のは前々回の帰り道の自転車に乗っている間だけ、大雨に出くわし、えらい目にあったので、前回電車で来ていましたが、今日はまた自転車。
果たして帰りの運命は?知ったこっちゃないですけど、びしょ濡れは気の毒。

午後授業

13:30 基礎学科授業開始、前回もやった筋肉の種類、分類の続き。
今日の復習問題は筋肉の図で、これなんの筋肉?筋肉名を記入して下さい。
これのほうが分かりやすいかと思いきや、図が少し小さくて分かりにくい部分もあったようです。
次回また新たな問題考えます。

答え合わせは、プロジェクターでとパワポで用意していたのですが、今回も2階の臨床科は橋爪先生の師匠のむかしの動画を映しているので、終わってから。
リスティングは実技でほぼやらないので、まだみなさんちょっとややこしいです。
省略リスティングになりました。

仙腸関節 PI、AS,それにEXかINか
仙骨 PR、PL
C2~L5 PR,PL,それにSかI
C1 RP、LP
OCC RSRP,LSLP
これだけ

15:00 過ぎから実技
前回肩周辺と言っていたのに首、顔、頭でした。
今回は肩やります。
その前に触り方について、上からつかんだり、乱暴な触り方をすると、からだが硬くなることを実演で証明。
ちょっと説明がやりにくいのですが、肩周辺を痛めている人に、抜群の効果があるオリジナルの技を披露。
過去2回しか使ったことがないのですが、思い出したので使ってみました。
その他、目の奥が痛むのに効果がある後頭骨の牽引+アゴの圧。
肩周辺のマニプレーション、前腕をゆるめるテクニックなど、細かいことは忘れてしまいました。
ひじょうに笑いがたえない、和やかに進行した有意義な午後の授業でした。
もっと笑って眠たくならない授業を目指します。
臨床科は橋爪先生オリジナルテクニックのランバージョイントテクニック。
このオリジナルテクニックの橋爪塾長著の本が完成していました。

写真はこの日の早朝の和歌山市の本町公園、満開の桜。

さて次回は4月の24日の日曜日になるので、3週間もあいてしまいますが、復習、勉強しておいて下さい。
LINE動画の方はこの日の動画を月曜日未明から徐々に配信します。
時間があれば未公開動画もできるかもです。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita