【橋爪式への道】胸椎矯正

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。摂津/吹田/千里丘でヘルニアや坐骨神経痛でお困りの方はお気軽に。

粒コーンです。

dummy
粒コーン

さぁ、胸椎矯正だ。

今日は橋爪式チェスタードロップについての復習だ!

適当ぶっこいてバリバリ鳴らすんじゃなくて、狙った1本を綺麗に動かせる様になっちまいな!

レッツ胸椎矯正

【0回戦】:仕込み

dummy
ツブコーン

5年前のハッシーがモデルだ!

まずは倒す前にこれを意識していこう。コンタクトは力抜けばいいだけ。

チェスタードロップは比較的動きがシンプルなので、写真の中の注釈で収まります。こちらとしてはとても助かる。

大事なポイント

  • 脊柱の後弯をしっかりと作ってあげる事、逃がさない事。
  • 患者の首をド安定させて安心感を提供する事。
    • 首が不安定だと安心して力を抜けない。むしろ緊張して伸展固定する

【1回戦】:キャタピラ

dummy
ツブコーン

1本1本プチプチ開くんだ!

下から順に圧し潰していく感じ。まさにキャタピラ

大事なポイント

  • 術者の手首・肘による圧(Ptの後弯強化)を使いこなそう
  • 必ず下から順に突き進むこと
  • CPから上は伸展をしても特に問題は無い。

弓矢をイメージするとわかりやすい

  • 肘とテーブルで弓の上下を絞ってる様な感じ。
  • そうすると弓本体(脊柱)は内側から押し広げられる。

【2回戦】:絞り~スラスト

こういうこと。脇を広げ過ぎない様に注意しましょう。力が抜けます。

まんま、上図の通りです。

これをしたらよいのです。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は5年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. 【橋爪式への道】骨盤矯正/腰椎