スタジオ志塾の紹介

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。摂津/吹田/千里丘でヘルニアや坐骨神経痛でお困りの方はお気軽に。

粒コーンです。

dummy
粒コーン

こうやって動画ができる!

今回は志塾編集スタジオについてのご紹介をします。

月2回更新の志塾動画はこんな感じで作成されています。

スタジオ紹介

意外と狭い

dummy
ツブコーン

俊カイロ内に併設

カイロ志塾の編集スタジオはトシオとイクミの俊カイロプラクティック院内に併設されています。

身体のカルテが作成されるのと同じデスクである!

ここで日曜~月曜にかけて動画が月2回作成されているのである。

余談:パソコン入れ替えた

何かサイズが違うw

dummy
ツブコーン

編集用にアップグレード

以前までは普通のミニタワー型を使っていましたが、志塾動画の編集が始まるとメモリが足りない、CPUが息切れする等のトラブルが表面化。そこでパソコンBTO大好きなブラザーに発注した。

手前が旧型、奥が新型。とにかくデカい。メモリは16Gにしてグラボも積んだそうだ。ブラザー曰く

dummy
ブラザー

32Gにするくらいならグラボ積んだ方がいい

だそうだ。

お陰で動画編集がサクサクできる。もう怖いものはなくなった。

という訳で、志塾スタジオの仕事を紹介しよう。

工程1:撮影

カメラを止めるな!

基礎科の授業ではひたすら撮影をする。

縦・横・斜め・上方・静止など、色々なアングルからネタを集める。ひたすら素材を集める時間である。

工程1:ファイル整理

動画トリアージだ

鉄は熱いうちに打て

撮影した当日の夜から編集作業は開始である。

まずは撮影したネタ動画を仕分けする。

  • 1.採用
  • 2.ネタ用
  • 3.不採用

1本30秒程度の尺なので仕分けるのは早い。が、そもそものファイル数が増えてくるとやっぱりキツイ。ここはノウハウを溜めてドンドン簡略化である。

工程3:編集開始(動画+BGM)

素材をどんどん放り込め!

動画の仕分けが終わったら編集ソフトに動画をぶっこんでいく。

音楽ファイルは予め用意してあるものからチョイスする。音楽に関しては「基礎科」「臨床」「パイセン指導」等の用途別にストックをしている。

手順的にはこうだ。

  1. 動画ぶっこむ
  2. BGMぶっこむ
  3. BGMに合わせて動画をカットしていく

工程4:編集(字幕+効果音)

さぁ、地獄の幕開けだ!

動画編集が終わったら、今度は字幕と効果音をぶっこんでいく。

dummy
ツブコーン

これが実にしんどい

嫌ならしなければいいだけなのだが、やった方が面白いと思うので頑張る。

どうせ頑張った分だけノウハウが溜まるんだ。ならやっといた方がいい。

ここで学んで気付いた事が全て「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」のYoutubeに活かされていくのだから。

編集沼が待っている

この字幕と効果音。やればやる程に「あれもしたい、これもしたい」が増えていく。

効率的に見る側も作る側も納得いくものに仕上げるにはどこを妥結点とすべきなのか。それはもう永遠のテーマなのだ。

工程5:Youtubeサムネイル作成

フォトショップで作ります

動画が仕上がったらYoutubeのサムネイル用画像の番です。

こちらはもう「テンプレート」を作ってあるので、写真と日付を変えるだけでOKである。

イラストレーターの方が良い気もするが、使い慣れているのでフォトショップを使っている。

工程6:動画出力~Youtube公開

動画とバナーが仕上がったら「志塾ch」へのアップロードである。

ここで説明文やら何やらを設定してアップロード。これで一般公開が完了する。

工程7:公式HPに埋め込み

これは30秒で終わる。

Youtubeへのアップロードが済んだら次は公式HPである。

Youtubeの動画共有ソースを引っこ抜いて志塾公式HPにぶっこむ。

これで志塾公式HPのHOMEからも動画が閲覧できる様に。

工程8:塾生へLINEで通知

動画をアップロードで来たら、最後に塾生にLINE経由で連絡を入れる。

ここまでできて動画編集は完了である。

テンプレ化して安定化させるのが目標

dummy
ツブコーン

今は産みの苦しみ中

昨年から粒コーンが引き継いだ動画作成だが、流石に大分慣れてきた。

作成にかかっている時間は同じでも、過去の動画と今の動画ではやはり質が雲泥の差である。

次は場当たり的に編集をする事から卒業して、あらかじめ基本のコンテを用意し、それに沿った映像を確保し編集する事である。

できれば当日の夜~翌日の午前で作業を終えてしまいたい。

関連記事

  1. 【スタジオ志塾】改修 Ver2→Ver3へ!