サワーズかめかめ

もうすでにくそあつい夏日、ところによっては真夏日が続くにもかかわらず、世間はマスクの着用なしではコロナの終息はありえない感じで顔面汗だくになって過ごさないといけない日々が続いている。
スーパーなどの店に入店する際にはポケットからマスクを出し付ける。
最近ではマスク無しの人もまあまあ見かけるが、それでもマスク無しではやや白い目で見られたりする。
2,3日前にやっとアベノマスクが届いたが、もはやどこでもマスクはやや割高だがフツーに販売している。

さらにクソ暑い夏が始まろうとしている。

クソ暑い日の午後、うちの前のイスに座ってボーッとビールを飲んでいると、うちの前をカメが通過していった。
カメは隣のうちの人が出かけたさい、たまたま門扉を締めていなかったのでかそこから現れた。
門扉を締めていようとどっちみち下の隙間からは出てこれるのだが、たまたま開けていたから出やすかったのかと思ってしまった。
暑いけどしばらくは追跡してみた。

時折立ち止まるけど意外と早いねカメの時速、ちょっと目を背けるともうそこにはいない。
本能で水辺の方向に行くのであろう、溝に沿って進むが行き止まりになり、溝を超えるには勇気が足りないようだ。
このサイズのカメなら余裕で超えられる溝なのだが少なくとも4時間ぐらいは行ったり来たりしていた。
カメも仕事をしていないのでヒマなんだろうけど、こちらもヒマの極地だったので何十分おきに観察していた。

カメの知能指数はどうなんだろう?たぶん現在の自分よりは少し上回っているはず。
昨年はこの場所で死に絶えてカラスや鳶の餌になってしまったカメを見かけた。
しかしこの後鍛えたカメの前足で脱出したのであろう姿が見えなかった。

特定外来種のミシシッピーアカミミガメは近所の用水路なんかに無数に繁殖している。
今年4月になんぼでも卵から孵化したミドリガメが見つかった。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 来訪神が無形文化遺産登録

  2. セルフタイマー撮影のお決まりは

  3. 56年前にも新型コロナ

  4. ベッドはねえさんちに

  5. 筆記テスト作りにつぶコーンが参戦する

  6. セミも寿命が伸びたのか