2013.10.24 和療協健康診断

和歌山県療術業協同組合では年に一度10月は費用は組合負担の健康診断があった。
写真はおなじみの海南カイロプラクティック院50なん才かの寺下先生。
年相応の雰囲気が年齢より若く見えるとか、年齢よりかなり老けてるとかどっちでもいい感じである。

ちなみにここ和歌山市内の内科開業医の病院は橋爪塾長が毎年行うレントゲン分析のX-rayの大半を依頼していた院である。
塾長と親しかったここのお医者さんは数年前に病気でお亡くなりになり、次年度からは違う病院で健康診断を受けることとなった。
今となってはむかしむかしの話である。

定例会の午前中健康診断10月はこの後受診者がどこかで昼飯を食って解散であった。

この時は写真から判断すると近所の洋食屋グリル三笠ですね。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita