アンテナ整合器75Ω~300Ω

40年以上経過している住宅のテレビアンテナ事情は、地上波がデジタルん放送に変わった現代でも40年以上前のままである。
十数年前に中古で購入したでっかいテレビ台をコンパクトでパット見いかにも安物ですよと交換している最中に悲劇は起こった。
今の住宅なんかではテレビアンテナは同軸ケーブルを直接差し込める形式になっていると思うが、昔のは二股の線(正式名称は知らねえ)を写真のアンテナプラグ75Ω~300Ωという整合器に取り付け、テレビもしくはB.D.レコーダーに接続する。
その接続プラグの中心部の突起した金属部分が折れてしまった。
無理やり押し付けても受信状態はC以下なので押し続けているとある程度受信できるチャンネルもあった。
まあテレビなんか見てると動かないからええわといっても毎週楽しみに録画している番組もある。

こんな単純なモノなど電気屋でなんぼでも売ってるわと明くる日近所の歩いていける阪神タイガース一色のJoshin(関西飲みの家電量販店)に行ってみたのだが。
「少し前までは置いていたようなのですが売れないの置いてないです。」とまさかの答えが返答された。
店員さんは「ネットで売ってるんじゃないでしょうかね」。
今や需要のない過去のアンテナ整合器。

それでも期待を込め少し足を伸ばしてちびまる子が新製品が安いK’sデンキにも行ってみたが今はすでにありません。
ここの店員さんは「まだホームセンターとかに置いているかもしれませんね。」の言葉に期待を込めてコーナンにも行っては見たが、売ってないしもう質問する無駄な時間はないと判断してうちに帰ってAmazonで検索した。

明くる日届くAmazonと宅急便のドライバーに感謝の一日でありました。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita