持続化給付金について

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。吹田/摂津/千里丘で腰痛や肩こりでお困りの方はお気軽に。粒コーンです。

dummy
粒コーン

持続化給付金について

今日は持続化給付金についての紹介です。

【結果論】4月休業にしたら早い

持続化給付金は考える事すら面倒だろうからこうしたら早い。という結果論を。

dummy
粒コーン

1ヶ月だけ休業する

別に会社を止めるわけじゃない。売り上げを捨てて「コロナ明け」の仕込みに100%注ぎ込む。

それだけで良かったのだ。

そうすれば「売上0」になるので減少率50%もへったくれもない。昨年の売上がそのまま「上限額」となる。

  1. 個人なら100万
  2. 企業なら200万

相手の事務作業で詰まる事もなく給付額が決定する訳だ。

対象月を考える時間が勿体ない

今回のコロナ騒動は3~4月を跨って起きている為、3月決算の会社は事業年度を2つ使える形になっている。

対象月を前年度分にするか、今年度分にするか、である。

前年度分にしたら2019年提出の決算書が基準となる。

今年度分にしたら丁度今、提出期限を迎える決算書が基準となる。

dummy
粒コーン

3月の請求書書き換えにいそしむ人がいる

こんな不毛な事にエネルギーを注ぐのは馬鹿馬鹿しい。

関連記事

  1. リョウシンJV錠

  2. 2017/06/25カイロプラクティック志塾

  3. 学校でフェイスシールドが必要なのか

  4. 部屋とYシャツとトイレットペーパー、そして新型コロナ

  5. 【過去話】客層が段々と安定してきた俊カイロ

  6. 販売終了していたテーピング靴下「歩くたすけ」を試してみた