自分は一体何者か?

全国800万人のハッシーファンの皆さんこんにちは。摂津/吹田/千里丘でヘルニアや坐骨神経痛でお困りの方はお気軽に。

粒コーンです。

dummy
粒コーン

Who am I?

今回は「自分で自分を説明できるか?」について説明します。

自分は何者か?それが問題だ。

これは日本中の整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック院に整体院、果ては病院にすら蔓延している問題である。

看板で思考が止まっていないか?

  1. うちは整骨院
  2. うちは鍼灸院
  3. うちは整体院
  4. うちはカイロプラクティック院
  5. うちは病院

自分のドメイン(事業領域)を説明する時、ここで止まっている人は結構多い。

dummy
粒コーン

差別化以前の問題だ。

技術がどうじゃない、知識がどうじゃない。

「あんた、一体何者なんだ?」

その問いへの答えが浅過ぎるのだ。

自ら十把一絡げに身を置く悪手である。

もし、自身の思考がこの段階で止まっていた事に気付いたなら、セミナーに行くより自問自答から始めるといい。

自分を掘り下げよ

あなたの院がどの形態かはどうでもいい。

  1. あなたは一体何をしてくれるんだ?
  2. あなたは一体何をしようとしているんだ?
  3. あなたの価値とは何だ?

それが見えていないというなら、言いかえると「自分の顧客」の姿が全くイメージできていないという事である。

相手にすべき顧客と価値は「線」で結びつく。

それが見えていない場合、闇雲な集客しかできないのである。

自分自身が自分を満足に説明できない場合、患者さんから見たらもっと「曖昧な何か」にしか見えない。

そんなものにお金と時間を費やそうとする酔狂な患者はいない。

投稿者プロフィール

Toshio Nakamura
Toshio Nakamura志塾歴は5年目
大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」をしています。男塾の大豪院邪鬼と同じく「卒業せずに居座る塾生」です

関連記事

  1. 言葉を曖昧にしない事。