ぶっつけ本番リモート授業

4月末まで新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出た影響で4月は伏見での授業がなかった。
5月も4日に阿部さんが宣言の延長を5月末までに発表したが、志塾の5月第1週10日授業はリモート授業と決定していた。
zoomアプリでリモート授業を行うことも事前に通達されてはいたが当日までその後の音沙汰はなかった。

モバイルパソコンにzoomをインストールして、使ったことがないからいったいどうしたら録画なんかもできるんだろうと調べてみた。
前日も当日を待つしかなかった。
(電話して聞いてもよかったのだが、当日のお楽しみとした)

基礎科リモート授業開始am9:30

5月10日当日午前8時12分やっとこさミーティングIDとパスワードがLINEで届いた。
いつものように午前9時からだと思って用意していたがこの日は午後9時30分スタートだった。

9時30分にIDとパスワードを用意していたモバイルパソコンに入れたのだがすでに授業は始まっていた。

内容は今までのモーションパルペーションとアジャストメントの解説のようだった。
相手はコマちゃん出勤していたのか。
撮影は四方さん、動画の撮影の仕方もなんか新鮮な感じがする。

今年は胸腰椎の側屈モーションをややこしくなるから後ほどと言っていたのを今年初披露。

zoom授業は1回約1時間程度らしい。
ミュートされていて参加者はしゃべれない、録画の許可もおりない。
前半が終わった時点で電話したけどメイドインチャイナのタブレットなのでということであった。
このあとは四方さんのIDでやり直しで午前11時から。
殆どの参加者が初めてのことなのでzoomの使い方がよくわからないまま後半は希望のテクニックはありませんか?
と質問されてもチャットでしか質問ができないので塾長が得意なテクニックを40分ほど披露して午前は終了。

ホワイトボードの図

なんとマメなこと、ホワイトボード全面に図が書いてあったようである。
これはわざわざ配信してくれました。

午後臨床リモート授業pm13:00

午後もすでに始まっていた。
パソコン前にいないときはこのように掃除機に麦わら帽子をかぶせていたのに気づいた人はいるんだろうか?。
この日は四肢のテクニック連発でありました。

zoomの録画できたらよかったのにと思うリモート授業でありました。
次回5月14日は新型コロナが今よりさらに収まっていることを願うのみです。
もし次回開催されるまで発熱などしないようにおとなしくしていましょう。

投稿者プロフィール

takahiro arikita
takahiro arikita志塾の広報宣伝部長
志塾とは関係のない内容が多いブログだが誰が見ているんだろうな?
https://www.facebook.com/takahiro.arikita

関連記事

  1. 近畿宣言解除授業再開・金狼現る

  2. カパンジーと午後臨床科

  3. 「花見を見る会」はONLINE

  4. 2020年の中間テスト

  5. 7期生スタート・伝説の塾生現わる!

  6. 20201122のカイロプラクティック志塾